0歳から100歳までの動ける身体をつくる人財を育成する専門学校
保護者の方へ
資料請求はこちら
Trainer's Room
アスレティックリハビリテーション・スポーツトレーナー学科は、公益財団法人日本体育協会認定のアスレティックトレーナー(AT)資格を取得するための学科です。 ATを取得すれば、国体はもちろんオリンピックに参加するアスリートのスポーツトレーナーとして活躍の場が広がります。
Trainer’s Roomでは、学科で学ぶ様々なシーンを紹介していきます。

■AT学科ニュース
■AT学科ニュース
■AT学科ニュース
■AT学科ニュース
■AT学科ニュース
■AT学科ニュース
■AT学科ニュース
■AT学科ニュース No.17
■AT学科ニュース No.15
■AT学科ニュース No.11
■AT学科ニュース No.10
■AT学科ニュース No.09
■AT学科ニュース No.03
九州医療スポーツ専門学校アスレティックリハビリテーション・スポーツトレーナー学科は、効率的なカリキュラムの構成により日本を代表する「日本」と名のつく5つのスポーツトレーナー関連の資格を取得することが出来ます。
夜間部で他の学科への通学や仕事を継続しながら、これほどのメジャーな資格が取得できる学科は他にありません。皆さんも「日本」を代表するトレーナーになってください!

 1)日本体育協会公認アスレティックトレーナー
 2)日本体育協会公認ジュニアスポーツ指導員
 3)日本トレーニング指導者協会トレーニング指導者
 4)日本SAQ協会レベル1インストラクター
 5)日本赤十字社救急法救急員
(申請中)財団法人健康・体力づくり事業財団 健康運動実践指導者
■AT学科ニュース No.02
現場実習で柳原ボクシングジムに行ってきました!

有力ボクシング競技者が数多く在籍する柳原ボクシングジムの柳原会長のご厚意で、ボクシング競技者にたいするコンディショニングとアスレティックリハビリテーションの実習を行っています。
ボクシングの競技特性を理解するためにボクシング競技そのものも会長自ら指導して頂いています。身をもってボクシングの競技特性を体験することができボクシングなどの階級制スポーツのアスレティックリハビリテーションやコンディショニングを深く学習することが出来ています。

■AT学科ニュース No.01
現場実習でトレーニングジムに行ってきました!

アスレティックトレーナーは、競技者がスポーツ外傷・障害を負った際にはスポーツドクターや監督などと緊密な連携のもと早期スポーツ現場復帰のためにアスレティックリハビリテーションを行います。
このアスレティックリハビリテーションは通常のリビリテーションと違い、スポーツ現場復帰を目指すため、厳重なリスク管理のもとに高強度なものとなります。また、単に今日強度のトレーニングを行うのではなく、競技者に安全かつ効率的な動きをマスターさせ、スポーツ外傷・障害に至った動作の回避能力の獲得をも目指しています。

入試日程
イベントカレンダー
年,
スキルアップセミナー
入学について
個別相談会
応援するアスリートについて