0歳から100歳までの動ける身体をつくる人財を育成する専門学校
保護者の方へ
資料請求はこちら
特別講師紹介
三好 拓児(みよし たくじ)
1997年Jリーグアビスパ福岡に入団(〜2001年)。入団3年目よりセンターバック(DF)として活躍。2002年サガン鳥栖に移籍(〜2004年)移籍1年目ホーム開幕戦にて開始10分で自身Jリーグ初得点を決める。2004年アローズ北陸(現カターレ富士)に移籍(〜2007年)2007年FC琉球へ移籍し、2009年に現役を引退。現在は、地元のNPOと連携したジュニアサッカースクール「344チャレンジ」、ニューウェーブ北九州レディース、九州共立大学サッカー部等で指導にあたる。また、プロ選手だった経験を活かした、”子どもたちが夢を持てるサポート”をする「For Dream」に所属し、スクール活動を定期的に実施している。
●日本サッカー協会C級ライセンス
高柳 出己(たかやなぎ いずみ)
元近鉄バッファローズ投手。1987年のドラフト1位で近鉄バッファローズに入団し、1996年に引退。1998年から2002年までは佐川印刷で軟式野球部の顧問を務める。2007年、柔道整復師国家試験に合格し「たかやなぎスポーツアカデミー」及び「高柳整骨院」を開院する。「たかやなぎスポーツアカデミー」では、「身体の柔らかさ」に重点をおき、子ども達に野球や様々なスポーツの基礎を教えている。
・近鉄バッファローズ(1988-1995)
・千葉ロッテマリーンズ(1996)
●高柳整骨院
●たかやなぎスポーツアカデミー代表
馬原 孝浩(まはら たかひろ)
九州共立大学では通算30勝5敗の成績を残す。日米大学野球選手権大会(2002年、2003年)、世界大学野球選手権大会(第1回:2002年イタリアで開催、日本は銅メダル獲得)の代表にも選ばれる。
2003年のドラフトで福岡ダイエーホークスに入団。
2006年、2009年にワールド・ベースボール・クラシック日本代表に選出。2007年には2年連続の防御率1点台に球団記録となるシーズン38セーブを記録し、初の最多セーブ投手のタイトルを獲得。
2013年にオリックス・バファローズに移籍。
2015年 現役を引退。
藤本 一精(ふじもと いっせい)
ニューヨークでストリートダンスに魅せられて、昭和60年にN.Y JET'S(ダンスチーム)を結成。平成元年、ダンスでTVに出演したのが始まりで、現在は熊本、福岡を中心にテレビ・ラジオ・イベント司会・ダンスショーなど幅広く活動している。平性年に(有)ジェッツカンパニーを設立。ダンススタジオJ.O.D.Pの経営、及びインストラクターとしての顔を持つ。
●(有)ジェッツカンパニー代表
●ダンサー
●コレオグラファー
●キャスター
入試日程
イベントカレンダー
年,
スキルアップセミナー
入学について
個別相談会
応援するアスリートについて