0歳から100歳までの動ける身体をつくる人財を育成する専門学校
保護者の方へ
資料請求はこちら
保護者の皆さまへ
お子さまの将来に不安はありませんか?
学校選択が、お子様の人生に大きく影響します。
少子高齢時代の今、人々の「健康」に対する意識が高まると共に、医療や社会福祉における保障や対策は、社会的に大きな課題となっています。また、ライフスタイルの多様化によって、多くの人々は“ずっと健やかに楽しく過ごせる生涯”を望み、これにより、人の生涯にわたって心身の健康をサポートできる人材が求められています。
本校は、「医療系」と「スポーツ系」の領域を網羅した専門家を育てる北九州唯一の専門学校として、整骨院・鍼灸院・整体院・デイサービス、そして子ども運動トレーニングセンターなど、在学中の研修や卒業後の就職、独立開業へのフォロー体制も充実させています。また、一般的な「スポーツトレーナー」は、競技スポーツに関わりますが、本校では、競技だけにとどまらず、健康維持と増進を目的としたトレーナーを「生涯スポーツトレーナー」と位置づけています。「ZERO-100(ゼロヒャク)プロジェクト」と題し、子どもから高齢者まで、健康で動ける体づくりをサポートできる多くの生涯スポーツトレーナーを育成することで、積極的に地域と関わり、社会に貢献していきます。また、医療機関との連携を見据え、本校では多くの資格取得を可能とした体制を整えており、時代のニーズにも応えています。

本校では、これからの時代に必要な人材になるべく、お預かりしたお子様を責任もって育成させていただきます。

本校は、医療・スポーツ分野の専門学校として、 厚生労働省指定養成施設の認可を受けています。

本校は、医療・スポーツ医療を統合的に網羅し、新時代にふさわしい画期的な教育構想のもとに設立されました。
私立学校法第64条第4項に定められた学校法人であり、学校教育法第124条にもとづく専修学校です。この専修学校制度は、’76年に制定され、以来、実社会で役立つ知識・技術を修得する高等教育機関として、社会から多くの支持を得ています。また、柔道整復師・鍼灸師・理学療法士およびアスレティック・トレーナーなど所定分野の法にもとづく養成施設として、厚生労働大臣の指定を受けています。
「医療・スポーツ」分野の即戦力を養い、「0歳から100歳までの動けるカラダづくりをサポートする」人財を育成します。
専門科目の学びに必要な基礎医学を徹底指導。
医療分野の専門科目をスムーズに学ぶためには、解剖学・生理学・病理学などの基礎医学の十分な理解が必要となります。本校では小テストや補講などを行い、学生全員が確実に各専門科目の学びに進めるように徹底的にサポートします。
座学だけでは身につかない、リアルな「現場」研修。
本校では、各学科の学生が教員のサポートのもと連携し、様々な現場研修を実践しています。教室で学んだ知識を即戦力に変えるには、予測不可能な現場体験を重ねるしかありません。卒業後、すぐに力を発揮できる治療家を育てます。
知識と技術だけではなく、大きな人間性を養います。
本校では、高いスキルを持った医療系の専門家を育てると同時に、「盲亀浮木」の考えを根底に「人柄教育」にも力を注いでおります。「盲亀浮木」とは、出会うことや物事が実現することが非常に難しいという例えで使われます。人と出会うことの素晴らしさや貴重さは目には見えませんが、だからこそ感謝し、またそのことを大切にする気持ちを身につけて欲しいと考えています。必ず未来を切り開く力となるはずです。さらに“武士のような誇りと医療人としての才覚を同時に備える”という意味を持つ「士魂医才」を理念に掲げ、人材の育成を行っております。
人は社会の生きものであって、助け合いなしでは生きることはできません。本校では、人との関わりを大切にし、社会に調和するという日本に古くからある考えを基に、学生に挨拶・感謝・感動・責任を徹底することで社会人に必要な資質を身につけて頂きます。
就職・資格を保証します。
希望者就職率100%を保証します。
資格を取得することより、取得した後、その資格をどう現場で活かすことが出来るかが大切です。本校ではキャリアサポートセンターを設置し、専任のキャリアカウンセラーが、責任を持ち、就職までを完全サポートします。また、希望者には学校法人国際学園グループが展開している様々な事業においての活躍出来る現場を保証致します。
資格取得を最後までサポートします。
『 国家資格取得 聴講生制度』
難関の国家資格を取得できるようサポートする体制を整えています。
本校において卒業認定を受けた人で、国家試験に万一合格できなかった場合、学費免除(教科書代は別途必要)で、聴講生として資格を取得できるまで勉強を続ける事が可能です。また国家資格試験対策も個別に対応いたします。
入学前から卒業後まで。様々なサポート体制が整っています。
学費援助システム
本校は、「自力で勉学したい」「保護者にできるだけ負担をかけたくない」という学生たちの気持ちに応えるために、充実した『学費援助システム』があります。低金利で利用できる国の教育ローンや提携銀行教育ローンなどの「学資融資制度」。日本学生支援機構や本校独自の「奨学金制度」。働きながら学ぼうとする学生をサポートする「勤労学生支援制度」など、入学希望者が、経済的な理由で勉学を断念することのないよう、ひとり一人のニーズにあった学費援助を実現しています。
寮サポート システム
本校には全国から多くの人が入学します。自宅を離れ勉学をする学生にとって、一番の問題は住居です。そのため本校では学校指定学生寮があります。
卒業後のスキルアップを応援します。
卒業生が、日々進歩する治療技術や最新の治療・福祉の情報を学ぶことができるスキルアップセミナーや研修会を開催しています。本校教員や外部専門講師を招き、専門的に現場ですぐに使える内容ばかりで、常に定員オーバーの人気セミナーです。
同窓会
本校の卒業生は、全員「九州医療スポーツ専門学校同窓会」に入会します。
卒業後も仲間との縁を大事にし、互いに切磋琢磨していただきたいからです。
卒業生の絆の要であるだけでなく、特別セミナーの聴講、卒後研修会の開催など、卒業後の優れたコミュニケーション機関としても活動しています。
入試日程
イベントカレンダー
年,
スキルアップセミナー
入学について
個別相談会
応援するアスリートについて