0歳から100歳までの動ける身体をつくる人財を育成する専門学校
保護者の方へ
資料請求はこちら
特別顧問紹介
玉利 齊(たまりひとし)
昭和30年、ボディビル連盟を設立。
昭和50年、現財団法人日本健康スポーツ連盟を設立
社団法人 日本ボディビル連盟 会長
厚生労働者更生科学審議会 委員(平成13年〜18年)
健康日本21推進協議会 幹事
財団法人 健康・体力づくり事業財団 評議員
社団法人 日本フィットネス産業協会 理事
財団法人 日本オリンピック委員会 評議員
財団法人 笹川スポーツ財団 理事
公益財団法人 日本健康スポーツ連盟 理事
国際ボディビル・フィットネス連盟 執行役員
アジアボディビル・フィットネス連盟 副会長
財団法人 日本プロスポーツ協会 会長補佐役 理事
赤木 恭平(あかぎ きょうへい)
平成3年〜9年 (財)日本体育協会 理事
平成3年〜現在 (財)笹川スポーツ財団 理事
平成7年〜23年 (財)全日本ボウリング協会 会長
平成7年〜9年 (財)日本オリンピック委員会
常任委員 現 名誉委員
平成9年〜13年 (財)日本オリンピック委員会 監事
平成14年 IOC(国際オリンピック委員会)
オリンピックオーダー受章
平成15年 勲四等瑞宝章を受勲
平成11年〜現在 WTBA(世界テンピンボウリング連盟)終身名誉会長
平成11年〜現在 (財)日本体育協会 参与
平成23年〜現在 (財)全日本ボウリング協会 名誉会長
(※平成24年より公益財団法人移行)
古賀 武(こが たけし)
福岡県出身
日本の柔道家(九段)
1961年に開催された世界選手権の銅メダリスト。
世界選手権後は、柔道普及のためヨーロッパを回り、1964年の東京五輪で柔道が正式種目となる事に寄与。
第3回世界柔道選手権大会(フランス)3位
アジア大会柔道競技(インドネシア)優勝
全日本実業団個人選手権大会 優勝
九州柔道選手権大会 優勝(4回)
全日本柔道選手権大会 3位
杉本 和隆(すぎもと かずたか)
1995年 日本大学医学部卒業
1995年 日本大学整形外科入局
2000年 日本大学整形外科学教室助手
2000年〜2006年 川口市立医療センター
駿河台日大病院整形外科
独立行政法人国立災害医療センター
2006年 苑田会人工関節 スポーツセンター長
杉本再生医療研究所 院長 就任
2010年 苑田会人工関節センター病院 院長 就任
2016年 首都大学東京 客員教授 就任
入試日程
イベントカレンダー
年,
スキルアップセミナー
入学について
個別相談会
応援するアスリートについて