0歳から100歳までの動ける身体をつくる人財を育成する専門学校
  • オープンキャンパス
  • 資料請求
  • トップ

テクノeスポーツ学科

2年制/昼間部

テクノeスポーツ学科
テクノeスポーツ学科とは
現在、日本で最も注目されている分野の一つとして、ドローンがあげられます。 空撮と言って、航空写真を撮影する無人航空機のイメージが強いドローンですが、 その活用方法は様々。テクノeスポーツ学科では、ドローンの組み立てやプログラミング、 操縦をメインに学習します。また、AR技術(拡張現実)を用いて行うテクノスポーツ=HADOを取り入れ、 プレーヤーとしてはもちろん、大会運営やイベント実施に必要な知識や技術を学習し、今後増えるであろう競技人口に対応できる 受け皿をつくる人材を育成します。
テクノeスポーツ学科の特徴
ドローン操作技術、知識の習得を目指す。
ドローン業界において第一線で活躍している方を講師として招き、最先端の技術と知識を吸収できます。工業、農業、物流など、今後ますます変化する時代に対応できるドローン操縦士としての道が待っています。
テクノeスポーツ「HADO」の導入
eスポーツ、テクノスポーツのイベントに参加するための技術はもちろん、イベントを運用する立場として必要なカリキュラムも取り入れています。HADOを用いて、イベントに参加したり、企画・運営もできるマネジメント力やITの知識・スキルも身につける環境があります。
カリキュラムの流れ
基礎
社会人として必要なビジネスマナー、ビジネススキルを中心に、IT、コンピュータに関する学習を行います。
コミュニケーション基礎、IT基礎、WEB入門など
専門
ドローンの組み立て、プログラミングなどを理解します。また、イベント運営を運営側の立場で展開していき、どうニーズを満たしていくのか、どうすればお客様が喜ぶかなどを学習します。
プログラミング基礎・画像編集基礎・ドローン基礎など
実践
ドローンの操縦、ヘッドマウントディスプレイを用いたテクノスポーツ(HADO)の実践を行います。
ドローン飛行基礎・ドローン撮影・eスポーツ入門など
就職について
■卒業後の進路
農業・工業・物流分野
ドローン製造・開発
イベント運営会社
入試日程
イベントカレンダー
年,
スキルアップセミナー
入学について
個別相談会
応援するアスリートについて