0歳から100歳までの動ける身体をつくる人財を育成する専門学校
保護者の方へ
資料請求はこちら
スキルアップセミナー
セミナー詳細
一般社団法人 日本気圧メディカル協会
健康気圧マスター資格取得講座


【日程】
平成29年10月1日(日) 09:30〜15:40(受付/9:00開始)

会場
学校法人 国際学園 九州医療スポーツ専門学校 地下講堂
住所
〒802-0077 北九州市小倉北区馬借1-1-2
*駐車場はございませんので,お車の方は近隣のコインパーキングをご利用ください
参加費
20,000 円
*消費税込み,認定試験費用,認定証含む
主催
一般社団法人 日本気圧メディカル協会
共催
学校法人 国際学園 九州医療スポーツ専門学校、メディカルネットサービスホールディングス(株)
【プログラム】
開催挨拶
9:30~9:35
(一社)日本気圧メディカル協会理事 佐藤 純
共催者挨拶
9:35~9:40
学校法人 国際学園 九州医療スポーツ専門学校 理事長 水嶋 章陽
講義1
9:40~10:10
「気圧とからだ」 愛知医科大学医学部教授(医師/医学博士) 佐藤純
講義2
10:20〜11:20
「高気圧酸素環境は癌化や癌の転移増殖を抑制する」
社会医療法人孝仁会 北海道大野記念病院副院長
札幌高機能放射線治療センター長(医師/医学博士) 岸 和史
講義3
11:30〜12:30
「軽度高気圧酸素の基礎と応用」
京都大学 人間・環境学研究科教授(学術博士) 石原 昭彦
昼食
12:30〜13:30
(希望者には気圧ルーム他 学内見学会)
講義4
13:30〜14:00
気圧ルームの安全な利用法
(一社)日本気圧メディカル協会理事 天野英紀
講義5
14:00〜15:00
気圧ルームの安全な利用法
(一社)日本気圧メディカル協会理事 天野英紀
認定試験
15:10〜15:40
講義内容から出題します
【申し込み方法】

*協会ホームページhttp://www.prema.or.jpから事前受講登録、事前振込でお申し込み頂きます

*オンラインでの事前受講登録データの入力と受講料の入金確認をもって登録が完了致します。

*事前登録および受講料のお支払いの完了後、ご登録頂いたメールアドレスに登録完了のメールをお送り致します。

お申込し込はこちらから


一般社団法人 日本気圧メディカル協会について

【事業内容〜気圧が健康に役立つ社会をめざして〜】

1.安全で安心な健康気圧法のコンサルティング・普及事業
巷には様々な種類の「気圧(+酸素)カプセル」が販売されています。しかしながら,その効果を科学的に証明し たものはなく、使用方法や適用にはっきりとした基準がないため、混乱をまねいています。そこで、気圧メディカ ル協会は、これまでの研究成果による科学的根拠をもとに、身体・精神の健康維持に効果的な健康気圧法のコンサ ルティング、講習会などを通じた普及事業を行っていきます。

2.自律神経を調整する空間気圧調節装置の開発事業
私たちは、晴天時に相当する微高気圧環境が、うつ・不安と不眠症あるいは慢性痛の症状の改善に一定の効果が あることを明らかにしてきました。今後は、微高気圧が様々なシーンで活用できることが予想されますので、当教 会は、さらなる技術を開発することで快適空間を創造していきます。

3.健康気圧マスターの育成・養成ならびに資格認定に関する事業
最適な気圧刺激に関する的確な指導を行うことのできる「健康気圧マスター」を育成・養成し資格認定を行うこ とによって、より多くの方々が安心して健康で快適な生活を送るための指導を受けるようにします。

理事 戸田真弓(代表),佐藤純,櫻井博紀,天野英紀,藤澤秋子,三好克尚
参与 岸和史,石原昭彦 本部事業所
〒422-8076 静岡市駿河区八幡3-20-3
Tel 054-287-5081/ 携帯 090-4862-3338,/Fax 054-284-7616

【ご挨拶】
日本気圧メディカル協会理事 佐藤純(元名古屋大学教授,愛知医科大学医学部教授)
私は20年以上にわたって気象病(天気や季節の変化で悪化するいろいろな病気)のメカニズム研 究を進めてきました。そのなかで、低気圧が身体に大きな影響を与えることを見いだし、気象病の 原因の一つであることを明らかにしました。また一方で、“気圧変化”を上手に利用することで、自 律神経が整えられ、痛みやうつ、体調不良が改善することもみつけました。そこで、これらの研究 成果をもとに独自に開発した「健康気圧法」を普及・啓発すると同時に独自研究を推進することを 目的に「一般社団法人 日本気圧メディカル協会」を設立しました。 当法人は「気圧が持つ改善力」のすばらしさをお伝えするため、専門講師の派遣、講演会・教育 セミナーの企画・開催に関する事業を行います。また、最適な気圧刺激の方法について的確な指導 を行うことのできる「健康気圧マスター」を育成・養成し資格認定を行うことによって、より多く の方々が安心して健康で快適な生活を送るためのお手伝いをいたします。さらに、あらゆる方面か ら気象病について研究を行っている官民団体との共同研究事業を行い、自律神経を調整する装置や 気象病の予防治療の機器の開発などをとおして、社会全体の健康増進を目指します。
入試日程
イベントカレンダー
年,
スキルアップセミナー
入学について
個別相談会
応援するアスリートについて